BLOG

2018.4.23

◆ 第一回デルタ・ディスカバリー

デルタへの想い, 文具への想い, 日々の想い

先日、第一回デルタ・ディスカバリーというイベントが無事成功裡に終わりました。
何だそれ?って思われるかと思います。


デルタ・ディスカバリーとは私たちのお店のお客様と一緒に、メーカーさんのお仕事を
されている現場にお伺いして、作り手さんの思いを学んだり、普段手にしている文房具が
どのようにして生まれてくるのかということを学ぶ機会を作りましょうというイベントです。


我々は文房具の小売(売り手)屋であり、メーカー(作り手)さんの生み出された
素晴らしいモノをお客(使い手)さんにお届けすることが使命です。
いつもは、私たちのお店で作り手さんの作られたモノを見ていただき、手にとって
いただくのですが、いっそのことお店を飛び出して、作り手さんのところまで探検に
行きましょう!もっとその品々が好きになりますよ!もっとその作り手さんの思いが
伝わることでしょう!という企画を立ち上げました。


我々、売り手が作り手さんの会社訪問や工場見学に訪問させていただくことは
よくある事例なのですが、使い手さんがそのように訪問できることは、子供の頃の
社会見学を除けばそうあることでは無いようです。ある種、タブーなのかなとも
思います。(飲食関係ではよくあると思うのですが。。。)


今回、記念すべき第一回目の訪問は、私の兄貴分であり、尊敬する作り手さん
である山本紙業株式会社の山本社長にお願いいたしました。快く引き受けてくださった
山本紙業株式会社様に心より感謝致します。そもそもこの企画、当社のスタッフから
提案のあった企画で、お客様の声と思い、そして作り手さんへの思い、自店への思いを
繋げたいという心の高まりから生まれた企画でありました。なかなか越えなければ
いけないハードルは高いと思いましたが、実現することができたことを、関係者の
皆様に心より感謝致します。


maeda


お店を飛び出して、待ち合わせ場所で参加者の皆様と待ち合わせ、誰一人と欠席者なく、
阪堺電車に揺られて訪問先の山本紙業様に到着。山本社長がいつもに増して満面の笑みで
皆を迎え入れてくださいました。いつもはミーティングスペースである場所に、
セミナー席を作って頂き、ドリンクのサービスもあり、至れり尽くせりでスタート!


entrance002


drink


セミナーの内容は参加者から募る感じで始まり、洋紙の製法から紙のタテ目、ヨコ目のお話、
少し海外でのご経験なども交えて頂き、参加者の皆様が一生懸命メモを取られていた
姿に驚きと共に、感動を覚えました。セミナー会場の横にはたくさんの紙のサンプル帳
があり、普段見ることのできない種類のサンプル帳に皆様が喜んでおられる姿をみて
これまた嬉しさを感じました。

lecture001


その後、工場に移り、たくさんの紙の在庫や断裁作業の現場を拝見し、なかなか普段
見ることのない光景に、参加者のみなさんは目を輝かせておられました。


kamizaiko


kamizaiko002


dansai002


paper001


dansaikuzu


dansai


そしてお待ちかねのお楽しみセット作成!1kgのお好きな紙をPPの袋に楽しそうに詰められて
いる皆様をほんわかした気持ちで拝見しておりました。ふと思い出したのが、
当社が数年前に運営していたSTYLE DEE. というお店のイベントでなんばCITYのB2
催事場で紙の詰め合わせイベントを行った時のことです。山本社長とその時の催事を
懐かしんでいました。なんならあのイベントがきっかけで今の山本紙業さんの詰め合わせ
セットが広がったとのお話も頂きました。


DSC_0716


papertasting002


ハイデルブルグ社の活版印刷機のデモンストレーションでは、普段みなさんが手に
している活版印刷の仕組みをとてもわかりやすくご説明いただき、どうして活版印刷の商品が
温かいのか、デジタルではないアナログのあたたかさが商品にこもっているからだということを
体感いただけたのではないかと思います。


haideruburugu001


haideruburugu002


最後は山本紙業さんからのプレゼント企画で、山本社長とジャンケン大会、そして私も
ジャンケンさせて頂きました。豪華な景品に勝者の方は、大喜びでした。そのあと、
会社の前で参加者のみなさまと写真撮影、そして解散。みなさんが大興奮で楽しんで
帰って行かれる後ろ姿を拝見していて、感無量な思いが致しました。


9D0C9080-5478-4D24-BC73-CF9A3EC03DD6


使い手さんと作り手さんを結ぶこと。いつもは自分たちのお店の中でしか出来ないことを、
お店を飛び出して探しに行くというこの企画。ご縁がつながっているからこそ出来る
とてもあたたかい企画だと思います。さて、次はどんな企画になるやら。今からとても
楽しみです。


文房具屋でよかった。
文房具は文化を綴り、文房具は人と人とを繋ぐ。
そんな三角州になりたい。


我が社の経営理念はとても素敵な理念であると、祖父や父に感謝の念を抱いた1日でした。


参加者のみなさま、山本紙業のみなさま、そしてスタッフのみんな!
ありがとうございました。
(*^_^*)

20150701222950


Inquiry

サービスに関するお問い合わせはお電話、メールにて承っております。
個人情報は、お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6341-3950

株式会社デルタジムサービス
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1-3-200(大阪駅前第3ビル2F)
TEL:06-6341-3950FAX:06-6341-0890E-Mail:info@delta-net.jp

(C)2016 delta  CO.LTD.