BLOG

2014.12.7

◆感性と感度

文具への想い, 日々の想い

相変わらず続かないブログです。(^_^;)
なので、少し趣向を変えてみようかと。
これまではキチンと書かなきゃと思いながら書いてきましたが、少しFacebookで書いてる感じに変更しようかと。
さて、先日ある方と話をしている中で、STYLE DEE.のコンセプトは?というお話に。
“Design for Everyone Everything”
あらゆるひとに、あらゆるものにデザインを!
美しいものを美しい、かっこいいものをかっこいいと思える感度、感性を高めていくお手伝いができればという思いです。
何が美しいとか、何がかっこいいとかは、それこそ人それぞれですが、ひとつだけ言えることは、どれだけたくさんの人と接することができるか、どれだけたくさんのものを見て聞いて、触ることができるかということは人生を楽しむ上では、とても大切なことなのではないかと思います。
そして、そこに自分の中で、ある一定の基準を設けること。これが感度を高めたり、感性を高めるために必要なことだとも思います。「自分には必要のないことだから。」と言ってしまえば、そこで可能性の種は枯れてしまう。いや、種さえも植えようとしないかも知れませんね。
私は高校生の頃、STUDIO VOICEやCut、BRUTUSという雑誌を購読していました。今思うと、高校生には少し早かったかもしれません。何だかそれらの雑誌がすごくかっこよくて、美しくて、購読し続けていた記憶があります。しかし、就職して、忙しさやお小遣い制の導入などを理由に、そういった雑誌を読まなくなりました。雑誌を読まなくなるだけでなく、所謂アートや建築、デザインの世界から遠のいてしまったと思います。街中を歩いていても、美しいもの、かっこいいものに目を留める回数が減ったような気がします。
しかし、この一年くらい、昔を振り返る機会があるのです。そんな時、ささやかなことを辞めてはいけないんだなと思うことがあります。「もう、いい大人なんだから。」も大切かもしれませんが、大人でありながらも夢や好きなことを思う時間を持つこと。これが感性や感度を高め続けるひとつのポイントかも知れないなと、この文章を書きながら思いました。(笑)
さて、写真は私が本日最後に美しいと思ったもの。
daibiru.jpg
大好きなダイビル本館(@大阪市北区中之島)の冬の夜の雰囲気です。
どうでしょう。(あれ?昔も書いたかな。。。)
ま、今年の雰囲気ということで。。。
あと、
sd_daibiru.jpg
当社の運営するSTYLE DEE.ダイビル本館店のファサード。私の友人の店舗デザイナー、mousetrapの佐伯氏にデザインして頂きました。自画自賛ですが、美しいお店だと思います。(笑)
感性と感度を高め続ける。常に心に留めておきたいものです。
(^-^)
20141003081541_t.jpg


Inquiry

サービスに関するお問い合わせはお電話、メールにて承っております。
個人情報は、お問い合わせの回答以外には一切利用いたしません。

お問い合わせフォームお問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 06-6341-3950

株式会社デルタジムサービス
〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1-3-200(大阪駅前第3ビル2F)
TEL:06-6341-3950FAX:06-6341-0890E-Mail:info@delta-net.jp

(C)2016 delta  CO.LTD.